病理診断業務支援システム fj wing

​病理部門のあらゆる業務をトータルサポート

  • ​リアルタイム進捗一覧
  • ​受付画面

病理部門のあらゆる業務をトータルサポートし、効率化・省力化を実現。

診断やミクロ画像・マクロ画像などあらゆる情報を一元管理。検索・統計・データの二次活用に役立てます。

安全性・セキュリティに配慮し、医療事故を抑制します。

お客様の運用に合わせ柔軟にカスタマイズ対応します。
 

  • ​切出し画面
  • ​組織診断画面
組織診画面.png
  • ​細胞診断画面
細胞診画面.png
  • ​データ抽出画面

​標本情報の手書き、手貼りや手動入力を排除し、バーコードによる検体照合を活用したインシデントの抑制

​安全性とセキュリティの担保

病理診断業務支援システム
fj wing
  • バーコードを活用した検体照合によるインシデントの抑制

  • 部外者のシステム使用・閲覧を防止

  • 権限設定による機能制限や確定制限

  • ​操作ログの管理(ISO 15189 準拠)

  • ​生体認証装置によるログインや電子サインも可能

病理検査機器との連携による効率化・省力化・安全性の飛躍的な向上

  • スライドガラスプリンタ

  • 包埋カセットプリンタ

  • 自動免疫染色装置

  • LBC(液状化細胞診)システム

  • デジタル一眼レフカメラ

  • 顕微鏡用デジタルカメラ

  • ​バーチャルスライドシステム

電子カルテシステムや他部門システムとの連携による更なる飛躍的な効率化

100%自社開発だから出来るお客様のニーズに沿ったご提案

病理診断業務支援システム fj wing は100%自社開発のシステムです。施設ごとの運用に沿った柔軟なカスタマイズ対応が可能です。
また、導入後のアフターサポートも、お客様の声が直接届く柔軟かつ迅速なサポートをお約束します。

受付・訪問・リモートすべて自社スタッフが迅速に対応致します!

アフターサポートは自社スタッフが迅速に対応致します!

アンケートにご協力ください!

​ページ上部に戻る

Copyright 2020 Fuji techno Supply Corp.